パパにもありえる! 「パタニティブルー」とは

2017年12月5日


産後のママを憂鬱な気分にさせるマタニティブルー。最近の研究では、パパにも同じような気持ちの変化があるということがわかってきました。約10%の人がかかるともいわれる「パタニティブルー」について理解を深めておきましょう。

男性もマタニティブルーに!?

産後ママの約半数がかかるともいわれるマタニティブルー。でも、憂鬱な気持ちになるのは、ママだけではありません。マタニティブルーと同じような気持ちの変化がパパにもあるということが、最近の研究でわかってきました。

母親の場合は、出産によるホルモンバランスの崩れによることが多いのですが、父親にはそのような体の変化はありません。父親の場合は、環境の変化によるものが大きいといわれています。母親とは違い、妊娠期がないぶん、急激な環境の変化にさらされ、精神が追いついていかないという状況に陥ってしまうのです。家庭では、ママが赤ちゃんのお世話にかかりきりになり、パパのことまで気を配れなくなるため、孤立を感じたり、金銭的な不安やプレッシャーを抱いたりすることが多いといわれています。

子育てタウンへようこそ

こんにちは!
子育てタウンです!

「子育てタウン」には、子育てするうえで知っておきたい行政サービスがいっぱい! 子育てにがんばるママやパパの役に立つよう、 できるだけわかりやすい言葉・表現でお伝えしています。 行政サービスを使いこなして、子育てをエンジョイしてください。

全国の子育てタウン 行政サービスをしらべる

子育て応援情報

全国の子育てタウン一覧