子ども医療費助成の受給資格は?

自治体により、対象年齢などが異なりますが、多くの自治体での子ども医療費助成の基本的な受給資格は以下のとおりとなります。
1発行する市区町村内に住所があり、中学校3年生修了前(15歳に達した日以後最初の3月31日まで。4月1日生まれの方は前日の3月31日まで)であること。
2.国民健康保険または社会保険に加入していること
3生活保護、児童福祉施設入所者、里子における医療助成を受けていないこと(各制度の医療制度が優先されるため)
こども医療費助成の実施主体者が各市区町村となるため、自治体によっては入院時は高校生まで対象年齢を拡大するなど異なる場合があります。

自治体により、対象根鈴など詳細が異なります。お住まいの自治体の情報を確認しましょう。

一覧に戻る

子育てタウンへようこそ

こんにちは!
子育てタウンです!

「子育てタウン」には、子育てするうえで知っておきたい行政サービスがいっぱい! 子育てにがんばるママやパパの役に立つよう、 できるだけわかりやすい言葉・表現でお伝えしています。 行政サービスを使いこなして、子育てをエンジョイしてください。

全国の子育てタウン 行政サービスをしらべる

子育て応援情報

全国の子育てタウン一覧