今使える支援を探そう!「新型コロナ対策支援ナビ」

簡単検索であなたへの支援が見つかる!『新型コロナ対策支援ナビ』


新型コロナウイルス感染症によって、みなさんの生活にも影響が出ていることもあると思います。みなさんや企業が利用できる、様々な支援を探せるサイト「新型コロナ対策支援ナビ」を紹介します。主に、国や自治体からの融資や助成金、税の減免などのお金の支援や、妊婦さんに向けたマスクの配布など、普段の生活に役立つ情報も簡単に探すことができます。子育て中のみなさんにも嬉しい支援があるかもしれません。情報は、個人向け・事業者向け、都道府県別など条件を変えて調べることができます。
ぜひ探してみてください!

新型コロナ対策支援ナビ(アスコエパートナーズサイト)

例えば、こんな情報がみつかりました!


新型コロナウイルス感染症に関する対応として、以下のような支援やサービスなどが受けられます。

生活資金が必要になった場合の、緊急小口資金・総合支援資金の特例貸付
休業や失業等による収入の減少で、一時的に生活するお金に困った場合、緊急小口資金・総合支援資金(生活支援費)が無利子で借りられます。
休業や失業でお困りの方への緊急小口資金・総合支援資金の特例貸付について(新型コロナ対策支援ナビサイト)

小学校などの休校に伴う、個人で仕事をする保護者への支援金
小学校などが臨時休校した場合などに、その小学校などに通う子どもの世話を行うために、契約した仕事ができなくなった、個人で仕事をする保護者に支援金(1日4100円)が支給されます。
新型コロナウイルス感染症による小学校休業等対応支援金(委託を受けて個人で仕事をする方向け)(新型コロナ対策支援ナビサイト)

【東京都】新型コロナウイルスに関する緊急労働相談ダイヤルの設置
新型コロナウイルス感染症に関する休暇や休業の取り扱いや職場のハラスメント、内定取消しに関する労働問題について、東京都労働相談情報センターが相談に応じます。
【東京都】新型コロナウイルスに関する緊急労働相談ダイヤル(新型コロナ対策支援ナビサイト)

特定不妊治療助成における対象年齢の緩和
一定期間治療を延期した場合、時限的に、年齢要件が緩和されています。
新型コロナウイルスの感染拡大に伴う不妊治療助成における対応(新型コロナ対策支援ナビサイト)

【大阪府箕面市ほか】新型コロナウイルス感染予防対策として妊婦へのマスク配布
当面の間、希望する妊婦さんにマスクの配布があります。
新型コロナウイルス感染予防対策として妊婦へのマスク配布(新型コロナ対策支援ナビサイト)

【東京都】オンラインによる、職業訓練の実施(都内在住の求職者または非正規雇用者、フリーランス対象)
都内在住の求職者または非正規雇用者、フリーランスの方を対象に、スキルアップ職業訓練が受講できます。eラーニング活用による、知識・技能を備えた人材を育成するための講座です。
【東京都】オンラインスキルアップ職業訓練(新型コロナウイルス感染症緊急対策)(新型コロナ対策支援ナビサイト)

新型コロナウイルス感染症拡大による様々な情報によって、私達が受けられる支援の存在を知ったという方も多い事でしょう。それでももっと他にも、自分に該当する支援があるかもしれません。
『新型コロナ対策支援ナビ』で、あなたや、あなたのご家族や大事な人に該当する支援を探してみませんか?

新型コロナウイルス感染症に便乗した悪徳商法に注意!

政府や自治体からの支援情報が発信される中、新型コロナウイルス感染症を利用した消費者トラブルも発生しているようです。

【消費者センターに寄せられているトラブルの例】

●マスクが買えるサイトがあるという広告を見てマスクを注文したが、不審に思い、通販サイトの住所と連絡先をインターネットで検索したところ、当該通販サイトとは無関係と思われる業者名が表示された。

●市役所から「新型ウイルス緊急救済措置としてお年寄りのいる世帯に現金入金します」というSMSが届いた。記載されたURLにアクセスすると、金融機関口座番号を入力するように指示があった。

●市のコロナ対策室を名乗り、お子様1人につき3万円の助成金給付するために、キャッシュカードの番号や銀行口座番号を教えて欲しいと電話があった。

●「マスクが買えます」というようなURLにアクセスしたことで、不正なアプリがインストールされたり、個人情報を取得されたりするケースがあった。
など多数あるようです。

不安な気持ちを利用した手口は許せないと思う一方で、私達も適切な判断が必要だと言えそうです。

【注意したいこと】
●少しでも怪しいと思ったメールや電話には応じない

●クレジットカード、金融機関の口座番号、マイナンバーなどを電話口で聞かれることはまずありません。住所や携帯番号なども含めて、個人情報は絶対に伝えないようにしましょう。

●お年寄りを対象にした手口も多くみられます。自分達だけでなく、おじいちゃん、おばあちゃんなどにも話をしておきましょう。

不審に思うことがあれば、消費者ホットラインに相談してみましょう。

消費者ホットライン(消費者庁サイト)
新型コロナウイルス感染症関連(独立行政法人 国民生活センターサイト)

全国の子育てタウン一覧