育児・介護休業法

正式な名称は育児休業、介護休業等育児又は家族介護を行う労働者の福祉に関する法律といい、労働者の仕事と育児や介護を両立できるように支援するための法律です。
育児や介護の必要が発生した際に、雇用関係を継続したまま一定期間の休暇の付与を義務づけた「育児休業」「介護休業」を中心に、子の看護休暇・介護休暇、各種労働時間の免除制度などを定めることで、企業が「仕事と生活の調和(ワーク・ライフ・バランス)」 を実現するための道標となっています。

この用語が使われている記事はこちら

子育てタウンへようこそ

こんにちは!
子育てタウンです!

「子育てタウン」には、子育てするうえで知っておきたい行政サービスがいっぱい! 子育てにがんばるママやパパの役に立つよう、 できるだけわかりやすい言葉・表現でお伝えしています。 行政サービスを使いこなして、子育てをエンジョイしてください。

全国の子育てタウン 行政サービスをしらべる

子育て応援情報

全国の子育てタウン一覧