労働基準法

労働者の労働条件に関して、最低限守らなければならない基準を定めた法律です。
原則として、労働者を一人でも使用していれば、業種にかかわらず、この労働基準法が適用されます。(船員法に定められている船員や国家公務員、事業主と同居している親族、家事使用人などは対象外となることがあります。)

その内容は労働条件や賃金、労働時間や休日・休憩、年次有給休暇から解雇・退職に至るまで多岐に渡ります。これらすべてにおける最低限の基準を定めたものであるため、労働基準法を下回る雇用契約や就業規則の該当部分はすべて無効となり、労働基準法の基準まで強制的に引き上げられます。
また、労働基準法違反には、その違反ごとに罰則が定められており、悪質な場合は懲役が科されることもあります。

この用語が使われている記事はこちら

子育てタウンへようこそ

こんにちは!
子育てタウンです!

「子育てタウン」には、子育てするうえで知っておきたい行政サービスがいっぱい! 子育てにがんばるママやパパの役に立つよう、 できるだけわかりやすい言葉・表現でお伝えしています。 行政サービスを使いこなして、子育てをエンジョイしてください。

全国の子育てタウン 行政サービスをしらべる

子育て応援情報

全国の子育てタウン一覧