保育ができる同居の家族

育児・介護休業法では、保育ができる同居の家族とは下記すべてに該当する人、としています。

  • 16歳以上であること。
  • 深夜に就業していないこと。
  • 負傷、疾病等により、子供の保育が困難な状態でないこと。
  • 6週間(多胎妊娠の場合は14週間)以内に出産する予定のある方や、産後8週間を経過しない方でないこと。

この用語が使われている記事はこちら

子育てタウンへようこそ

こんにちは!
子育てタウンです!

「子育てタウン」には、子育てするうえで知っておきたい行政サービスがいっぱい! 子育てにがんばるママやパパの役に立つよう、 できるだけわかりやすい言葉・表現でお伝えしています。 行政サービスを使いこなして、子育てをエンジョイしてください。

全国の子育てタウン 行政サービスをしらべる

子育て応援情報

全国の子育てタウン一覧