赤ちゃんとの絆が深まるベビーマッサージ。資格取得でメリットも!

2018年2月28日

赤ちゃんとママのコミュニケーションのひとつとしても注目を集めるベビーマッサージ。
ママ友づくりが目的で講習会やサークルに参加するママも多いようですが、最近はインストラクターの資格取得も人気のようです。インストラクターの資格を取れば自宅で開講することも可能なので、子育てのかたわら資格取得にチャレンジするのもいいですね。

べビーマッサージの資格ってどんなもの?

赤ちゃんとのスキンシップはもちろん、赤ちゃんの血行の改善や便秘にも効果的とその理論や手法などが確立されつつあるベビーマッサージ。民間資格ではあるものの、プロのインストラクターの資格があります。チャイルドマインダーやベビーシッター、保育士などの子ども関係の職業とも関係が深い資格のため、子どもと関わる仕事をしている人がスキルアップのために取得する場合も多いようです。ママとしても専門的な知識や技術を身に着けることで、より安心して赤ちゃんと触れ合うことができそうですね。

資格取得にはどれぐらいかかるの?

ベビーマッサージの資格取得には、実施している団体に通う「通学」と、自宅でDVDや通信動画を観てテキストで学べる「通信」とがあります。子育て中のママは時間の融通がきく通信を選ぶ人が多いようですが、マッサージは技術を伴うものなので、実際に見て手を動かしながら学べる通学の方がより実践的で満足度も高いかもしれません。

資格取得までの受講料は、受講期間や授業内容によって変わるものの、通学で約15万円ほど、通信では5万円ほど必要です。協会が主催するスクールも数多くあり、受講内容や期間などもさまざまなので、内容をよく確認して自分の目的にあったスクールを選びましょう。事前に授業を見学できるスクールも多いので、一度見学しておくと安心ですね。

子育てタウンへようこそ

こんにちは!
子育てタウンです!

「子育てタウン」には、子育てするうえで知っておきたい行政サービスがいっぱい! 子育てにがんばるママやパパの役に立つよう、 できるだけわかりやすい言葉・表現でお伝えしています。 行政サービスを使いこなして、子育てをエンジョイしてください。

全国の子育てタウン 行政サービスをしらべる

子育て応援情報

全国の子育てタウン一覧