出産・誕生の喜びを末永く感じられる「ベビーリング」とは?

2019年9月11日


待ちに待った赤ちゃんの誕生。我が子へのはじめてのプレゼントは、とっておきのものを贈りたいと考えているパパママも多いのでは? そこで今回は、出産・誕生の時の喜びを末永く思い出せる「ベビーリング」について紹介します。

ベビーリングとは?

「ベビーリング」とは、赤ちゃんの幸せと健やかな成長を願って贈るメモリアルジュエリーのこと。その名の通り、生まれたての赤ちゃんの指に入りそうなくらい、小さく可愛らしいリングなので、プレゼントしたいと思った人もいるのではないでしょうか。

由来は、ヨーロッパに伝わる「銀のスプーン」。ヨーロッパには古くから「銀のスプーンをくわえてきた子どもは幸せになる」という言い伝えがあり、子どもが生まれると「食べるものに困らないように」という願いを込めて、「銀のスプーン」を贈る習慣があったのだそう。それが形を変え、今の「ベビーリング」になったと言われています。

ベビーリングを贈る時期や使い方に決まりはある?

ベビーリングをお子さんに贈る時期はとくに決まりはなく、誕生時はもちろん、1歳や3歳の誕生日などに贈るケースもあるようです。

また、名前こそ「ベビーリング」ですが、常に赤ちゃんに身につけさせるものではありません。とくに小さいうちは誤飲の危険もあるので注意が必要です。幼少期は記念撮影程度にとどめておくのがよいでしょう。

でも、せっかくの記念ジュエリーなのに、「ただしまっておくのはもったいない…」と感じるパパママもいるでしょう。そんな時は、リングにチェーンを通して、まずはママがネックレスとして身につけ、お子さんがある程度大きくなったら改めて贈る…なんて方法もあるようですよ。赤ちゃんだけでなく、親子で末永く愛用できる点も、ベビーリングの魅力でしょう。

子育てタウンへようこそ

こんにちは!
子育てタウンです!

「子育てタウン」には、子育てするうえで知っておきたい行政サービスがいっぱい! 子育てにがんばるママやパパの役に立つよう、 できるだけわかりやすい言葉・表現でお伝えしています。 行政サービスを使いこなして、子育てをエンジョイしてください。

全国の子育てタウン 行政サービスをしらべる

子育て応援情報

全国の子育てタウン一覧