素敵な演出も話題のお祝い「ベビーシャワー」

2016年1月27日

ベビーシャワー画像3

アメリカ発祥の妊婦をお祝いする会「ベビーシャワー」をご存知ですか?
「ベビーシャワー」とは、親しい友人や家族と一緒に、妊婦さんを楽しくお祝いする会です。
アメリカでは、何人目の妊娠かにかかわらず、懐妊の度に繰り返しお祝いされるもので、ウェディングの次のイベントはベビーシャワーとも言われているぐらい、大切な記念イベントのようです。最近では日本国内でも妊娠中のママタレント達が出産前のプチパーティをインスタグラムなどで紹介することが増え、「ベビーシャワー」なる会がちまたでもジワジワ浸透しつつあります。

おしゃべり中心の気楽なパーティで

日本では、赤ちゃん誕生後に出産のお祝いをするのが一般的ですが、ベビーシャワーは出産前に行うのが特徴です。気になる開催タイミングですが、安定期に入る7か月から8か月頃がベストだそう。大切なのは、出産前にみんなで食事やゲームをして楽しい時間を過ごすことです。
まずは幹事さんを決め、準備を進めます。取り仕切る役割としては、「ベビーシャワーパーティ」に欠かせない必須アイテム「ダイパーケーキ(おむつケーキ)」の準備と、集まる場所の手配や人数の確認。

会場となる空間演出はみんなで協力し、風船や当日プレゼントする品物などを使って可愛らしくデコレーションするのが人気です。
妊婦さんにサプライズの会場のセッティングなど、事前準備も楽しそうです。
出産祝いのプレゼントは、あらかじめ主役であるママに欲しいものをヒアリングし、事前にお友達同士で共有すると、お祝い品もかぶることなく喜んでもらえますね。みなさんからのプレゼントを順番に開けていくなんてとても盛り上がりそうです。

初産の新米妊婦さんなら、特有の心配ごとやお悩みごとも、経験済みの先輩ママ達が解決してくれる良い場になれば、とても心強いものになると思います。マタニティーブルーなんて吹っ飛ばすぐらいの楽しいゲームや語らいのひと時をみなさんで過ごしてみてください。

子育てタウンへようこそ

こんにちは!
子育てタウンです!

「子育てタウン」には、子育てするうえで知っておきたい行政サービスがいっぱい! 子育てにがんばるママやパパの役に立つよう、 できるだけわかりやすい言葉・表現でお伝えしています。 行政サービスを使いこなして、子育てをエンジョイしてください。

全国の子育てタウン 行政サービスをしらべる

子育て応援情報

全国の子育てタウン一覧