母乳育児のメリットと頑張りすぎないコツ

2018年5月10日

赤ちゃんとママに多くのメリットがあるといわれる母乳。一方、母乳の出方や赤ちゃんの飲み方によっては母乳育児を難しく感じる人もいます。母乳のメリットやメカニズムを理解し、赤ちゃんとママの状況に合わせて、継続して母乳をあげられるコツを紹介します。

母乳が出るメカニズムとは

母乳の分泌にはプロラクチンとオキシトシンというホルモンが作用しています。プロラクチンが腺房での母乳の生成を促し、オキシトシンが作られた母乳を乳管へ送り込む働きをしています。これらのホルモンは赤ちゃんが乳首を吸う刺激でたくさん分泌されます。

赤ちゃんにとっての母乳のメリットだと思われるところ

母乳は赤ちゃんにとってどんなメリットがあるのでしょうか?
1,母乳(とくに初乳)に含まれる成分が免疫力を高めてくれる
2,赤ちゃんにとって、消化、吸収がよい
3,おっぱいを吸うことによって舌や顎の発達が促される
4,母乳に含まれるDHAが肥満予防の効果が期待できる
5,授乳時のスキンシップにより赤ちゃんに安心感を与えることで、母子の信頼関係が生まれる
6,経済的

子育てタウンへようこそ

こんにちは!
子育てタウンです!

「子育てタウン」には、子育てするうえで知っておきたい行政サービスがいっぱい! 子育てにがんばるママやパパの役に立つよう、 できるだけわかりやすい言葉・表現でお伝えしています。 行政サービスを使いこなして、子育てをエンジョイしてください。

全国の子育てタウン 行政サービスをしらべる

子育て応援情報

全国の子育てタウン一覧