2人目の妊娠で気を付ける「抱っこ」「遊び」「家事」

2019年7月26日

初めての妊娠の時は何もわからず不安だったけれど、今回は2回目だから…と油断していませんか?ひとり目の時は、自分とお腹の中の赤ちゃんのことだけを考えていればOKだったかもしれませんが、2人目の妊娠や育児には、お兄ちゃん・お姉ちゃんの育児も同時に進みます。
特に妊娠後期になると、上の子を抱っこすることも、外遊びに連れて行くことも、家事をすることも辛くなるかもしれません。初めての妊娠の時には気が付かなかったことがたくさんありそうです。2人目の妊娠だからこそ注意したいことって何でしょう?

体への負担はひとり目の時と違う?

◆つわりがツライんだけど…
ひとり目の時のつわりは辛かったけど、2人目の時は上の子の育児でつわりを感じなかったという話や、育児のストレスで二人目の時のつわりが酷かったという話など、ひとり目の時と違う場合もあるようです。周りの人を頼って、上の子の面倒を見てもらっている間に休んだり、上の子に「ママ、休んでいい?」と言って横になったりしましょう。子どもは意外に受け入れてくれることもありますよ。

◆上の子の抱っこはしない方がいいの?
妊娠中の抱っこは、腰に負担がかかったり、お腹の張りにつながったりすることもあるようです。
お腹や腰に負担のかかりそうな抱っこや、長時間の抱っこは控えましょう。ただ、上の子が寂しがらないように、別のスキンシップで満たしてあげましょう。

子育てタウンへようこそ

こんにちは!
子育てタウンです!

「子育てタウン」には、子育てするうえで知っておきたい行政サービスがいっぱい! 子育てにがんばるママやパパの役に立つよう、 できるだけわかりやすい言葉・表現でお伝えしています。 行政サービスを使いこなして、子育てをエンジョイしてください。

全国の子育てタウン 行政サービスをしらべる

子育て応援情報

全国の子育てタウン一覧