1歳の半分を祝う!人気のハーフバースデー

2016年2月19日

ハーフバースデー

生後約1か月のお宮参り、生後100日のお食い初めが済んだら、1歳の誕生日まで大きなイベントはありません。どんどん成長する我が子の1年をもっと記念に残したい! そんなママたちに人気なのが生後6か月をお祝いする「ハーフバースデー」です。

6カ月は成長の節目

赤ちゃんは生後6か月ごろになると笑ったり怒ったりなどの感情表現も豊かになります。笑い声を立てながら可愛い笑顔を見せてくれるようになるタイミング。ほとんどの赤ちゃんが首も座り、寝返りも打てるようになり、短時間ならお座りもできるようになる、とてもかわいい時期ですよね。
ママも子育てに慣れてきて、少し余裕も生まれている時期でもあります。
いろいろな意味で節目となる1歳までの半年を、半分の誕生日としてお祝いするのが「ハーフバースデー」です。

離乳食をちょっと凝ってみる

もともとハーフバースデーはアメリカやイギリスで行われていましたが、2011年頃から日本でも徐々に広がってきました。
とはいえ、海外のようににぎやかなパーティを行うというよりも、部屋をかわいらしく飾り付け、ちょっとおしゃれをさせて記念写真を撮る、というお祝いの仕方が日本ではメジャーなようです。
お食い初めの時のように食べるマネをさせるのではなく、食べられる離乳食をいつもよりご馳走風にコーディネートしたり、お誕生日ケーキのように作ってみたりするのも記念になります。

子育てタウンへようこそ

こんにちは!
子育てタウンです!

「子育てタウン」には、子育てするうえで知っておきたい行政サービスがいっぱい! 子育てにがんばるママやパパの役に立つよう、 できるだけわかりやすい言葉・表現でお伝えしています。 行政サービスを使いこなして、子育てをエンジョイしてください。

全国の子育てタウン 行政サービスをしらべる

子育て応援情報

全国の子育てタウン一覧