「歩きスマホ」警告機能など、キッズ向けスマホ携帯最新事情

2017年6月16日

携帯電話やスマートフォンの普及によって、インターネットはますます私たちの生活に身近になりました。なかでも子どもたちを事故や犯罪から防ぐためのツールとして進化を続ける、キッズ向け携帯電話の最新機能とサービスについてポイントをまとめました。スマホを持つ年齢が年々下がってきていると言われています。まだ先の話だと思いつつも、最新情報を確認しておきましょう。

キッズ向け携帯電話のバリエーション

ひとくくりに子ども向け携帯電話といっても、さまざまな種類の機種が存在します。防犯ブザー付きのキッズケータイ、腕時計型の子ども向けスマートウォッチ、ジュニア向けスマートフォンなど…。大手キャリアからだけではなく、MVNO(「mobile virtual network operator」の略。携帯電話の無線通信ネットワークなどを他社から借り受けて自社ブランドのサービスを提供する事業者)でも年齢や性別で画面を切り替えることができたりと、スマートフォンの“見守り機能”やサービスで高い評価を得ている製品もあります。

いずれも小学生などの小さなこどもを対象としているため、GPSによる居場所確認や簡単に使用できるワンタッチ操作、一部機能の使用制限などは、すべてのタイプで利用することができる基本性能となっているようです。

子育てタウンへようこそ

こんにちは!
子育てタウンです!

「子育てタウン」には、子育てするうえで知っておきたい行政サービスがいっぱい! 子育てにがんばるママやパパの役に立つよう、 できるだけわかりやすい言葉・表現でお伝えしています。 行政サービスを使いこなして、子育てをエンジョイしてください。

全国の子育てタウン 行政サービスをしらべる

子育て応援情報

全国の子育てタウン一覧