赤ちゃんと帰省は飛行機?新幹線?車?

2015年12月8日

帰省

年末年始の一大イベントともいえる『帰省』。赤ちゃんを連れて行く、初めての長時間移動という人も多いのではないでしょうか。大人だけでも大変なのに、赤ちゃん連れなんて無理!と言いたいところですが、実は、飛行機・新幹線・マイカーなどそれぞれの交通機関・施設では、赤ちゃんに優しいサービスが色々とあるんです。それらを上手に利用すれば、逆に楽しい家族旅行になるかも?それぞれのサービスをチェックして、自分達に合う移動手段を検討してみませんか?

安心の飛行機でリラックス帰省

密室になる飛行機は、「赤ちゃんがぐずったり、オムツ替えをする時はどうしたらいいの?」と、ひるんでしまいがちですが、言うまでもなく飛行機は、一番の時間短縮になることと、そうした不安を払拭するために各航空会社や空港はありとあらゆるサービスを用意してくれているので、実はとても安心なのです。

まずは空港。飛行機にベビーカーを預けてしまっても、空港内専用のベビーカーの貸し出しがあるので、広い空港内も移動に困ることはありません。また、ほとんどのお手洗いにはオムツ替えシートが完備されています。調乳できるお湯を提供する赤ちゃんルームや、赤ちゃんが遊びながら飛行機を待てるエリアもあるので、時間潰しもできそうです。さらに搭乗する際には、優先で案内してもらえるというのも助かるサービスです。

そして飛行機の中では、事前に申請しておけばバシネット(赤ちゃんのベッド)の使える席や長距離であればベビーフードにオムツなどのサービスも受けられます。飛行機の離着陸に耳抜きができないことが不安であれば、授乳ケープやミルクを用意しておいて、離着陸時に水分を採れる態勢にしておけば、耳抜きができない赤ちゃんでも安心です。

子育てタウンへようこそ

こんにちは!
子育てタウンです!

「子育てタウン」には、子育てするうえで知っておきたい行政サービスがいっぱい! 子育てにがんばるママやパパの役に立つよう、 できるだけわかりやすい言葉・表現でお伝えしています。 行政サービスを使いこなして、子育てをエンジョイしてください。

全国の子育てタウン 行政サービスをしらべる

子育て応援情報

全国の子育てタウン一覧