育児休暇中にキャリアアップ!? ママたちが学んでいること

2018年11月20日


育児休暇を利用して、スキルアップに励むママが増えています。ママになってもキャリアを諦めないために、また自己啓発のためなどに、赤ちゃんのお世話や家事と両立しながら多くのママが挑戦している学びを紹介します。

育休中に勉強ってできるの?

子どもを養育するために取得する育児休暇を有効利用しようと考えるママが増えています。ただ育児だけに明け暮れるのではなく、空き時間を使って勉学に励み、復職までにスキルアップをしておこうという試みです。産後1か月までの新生児期を過ぎれば、少しずつ育児に慣れ、赤ちゃんも睡眠時間が延びてきます。授乳のペースがつかめ、一日のスケジュールが見えてくる生後3・4か月頃から、少しずつ緩やかなペースで勉強時間が確保できるようになるでしょう。短期間でハイペースな目標ではなく、初めは30分確保する、など実現可能性が高い範囲でスタートすることがおすすめです。

育児経験を活かせる資格をゲット

出産する前から掲げていた目標にチャレンジするママもいますが、まだ明確な目標がなく、「育休から復帰した際に、何か誇れるものがほしい」と考える人におすすめなのが、育児経験を活かせる資格です。民間の産褥ヘルパーや、チャイルドマインダーなどの資格、中には保育士を目指して勉強する人もいます。また、最近話題のモンテッソーリ教育について通信講座で学ぶという人も。いずれも、これからの子育てに役立つものばかりですので、チャレンジすれば自身の子育てにとってもメリットがあるでしょう。

モンテッソーリ教育について(日本モンテッソーリ教育綜合研究所サイト)

子育てタウンへようこそ

こんにちは!
子育てタウンです!

「子育てタウン」には、子育てするうえで知っておきたい行政サービスがいっぱい! 子育てにがんばるママやパパの役に立つよう、 できるだけわかりやすい言葉・表現でお伝えしています。 行政サービスを使いこなして、子育てをエンジョイしてください。

全国の子育てタウン 行政サービスをしらべる

子育て応援情報

全国の子育てタウン一覧