ママだってオシャレしたい! どこまでならOK?

2018年6月12日


出産すると、自分のために使える時間が減ってしまうもの。でも、たまにはオシャレして気晴らしにお出かけしたい…!そう考えるママに、子どもと一緒でもokなファッションのポイントを紹介します。

ママはオシャレしちゃダメなの?

出産前は、思い思いにファッションを楽しんでいたママも、いざ子どもが生まれると、自分のことは後回し。子どもとのお出かけは、何よりも機能的であることを優先してしまいがちです。「そういえば、全然オシャレしていない…」と鏡に映った自分を見て、落ち込むこともあるかもしれません。とくに授乳中は、外出先でもスムーズに授乳できるよう、前開きの服を選んだり、ワンピースは着られなかったり…と制限を感じてしまうもの。でも、好きな服を着たり、少しオシャレすることで、毎日が楽しくなったり、子どもにイライラしなくなったりするという効果もあります。

どんなことに気を付ければいい?

授乳中で、とくに一日の授乳回数が多い時期は、スムーズに授乳しやすい服装の方が無難ですが、授乳ケープを付ければ、前開きでないニットやカットソーでも問題ないようです。大きなショッピングモールや子ども向けの場所ならば、個室の授乳室が併設されていることが多く、男性は入室できないところもあるので、制限なくオシャレを楽しむママもいます。

抱っこ紐で移動する場合には、ネックレスは短めのものにするか、繊細なタイプは避けた方がベター。ですが、丈夫な素材であれば、あえて大きめのモチーフの付いたものを選び、子どものおもちゃ替わりにすることもできます。また、ピアスやイヤリングも、長さのある(引っ張れる)ものを避ければ問題ありません。靴も、ベビーカーの移動ならば、少しヒールのあるものを選んでok。少しの制限はありますが、その中で自分らしいファッションを楽しんでください。

子育てタウンへようこそ

こんにちは!
子育てタウンです!

「子育てタウン」には、子育てするうえで知っておきたい行政サービスがいっぱい! 子育てにがんばるママやパパの役に立つよう、 できるだけわかりやすい言葉・表現でお伝えしています。 行政サービスを使いこなして、子育てをエンジョイしてください。

全国の子育てタウン 行政サービスをしらべる

子育て応援情報

全国の子育てタウン一覧