今使える支援を探そう!「新型コロナ対策支援ナビ」

子どもと一緒に、世界の国旗を楽しんでみよう!


3歳ぐらいになってくると、国旗が好きになる子どもがいます。カラフル、きれい、おもしろい…興味を持ったら、パパママも一緒に楽しんでみませんか?

子どもが国旗に興味を持つきっかけは?

3歳以降になると、世界の国旗に興味を持つ幼児が意外に多いようです。きっかけは、絵本だったり、カードやカルタだったり、幼稚園や保育園で先生に紹介してもらったり・・・とさまざまです。実際に国旗のどんなところが好きなのか尋ねてみると、「カラフルできれい」「たくさん種類がある」という素直な答えが返ってくきます。国旗はシンプルなデザインながら、色づかいが鮮やかなので、子どもが興味を持ちやすいものなのかもしれませんね。

子どもの頃から、日本以外の国に興味を持つことは、これからの人生においてとても有益なことです。まだ興味を持っていない場合は、テレビ番組などに出てくる国旗を一緒に観ながら、「この国旗は日本だよ」「アメリカだよ」などと声かけをして、興味がありそうだったら絵本やカード、ポスターなどを取り入れてみてはいかがでしょうか。

国旗をどうやって楽しむ?

当然ながら、国旗に同じものは一つとしてありませんが、国によっては、同じパーツや色を用いていることも。「色が同じだね」「こっちにもお星さまがあるよ」など、大人も一緒になって違いを見つけてみるのも楽しいですね。

ひと通り絵本やポスターなどで見たら、今度は街にある国旗に目を向けてみてください。例えば、レストランやお店、スーパーマーケットなど、意識をするとさまざまな場所に国旗があります。「あれはイタリアの国旗だね」「ここにフランスの国旗があるよ」などと見つける喜びを伝えれば、子どもも自分から探すようになり、お散歩の楽しみが増えることでしょう。

全国の子育てタウン一覧