今使える支援を探そう!「新型コロナ対策支援ナビ」

子どもがお片付けしない! どうしたらよい?

子どもがお片付けしない! どうしたらよい?
遊んだおもちゃはそのまま、絵本も読んだら出しっぱなし。叱ってもなかなか片付けようとしないとイライラしてしまうこともありますよね。子どもが片付けをしたがらない理由やどうしたら片付けを積極的にできるようになるか、探ってみました。

子どもが片付けられない理由とは?

おもちゃも絵本も出しっぱなしでいつまでも散らかったまま。お部屋が全然片付かないのは子育て中によくある悩みですね。叱っても片付けないので、結局親が片付けることになってしまい、子どもに片付ける習慣が身につくのか心配になってしまうことも。
では、なぜ子どもは片付けようとしないのでしょうか? それにはいくつか理由があるようです。

まだ遊びたい
子どもは夢中になると、時間や他のことは気になりません。遊びに集中しているため、「片付けなさい」と言われても、遊びを中断しようと思えないのです。大人と違って子どもは計画的にやる、スケジュールを考えるということはしないので、「片付けてからご飯の後にまだ遊ぶ」などの発想はなく、片付けようとしないケースが多いようです。

「片付ける」ということが理解できない
「片付けなさい」と言われても、子どもにとって「片付け」は難しい言葉です。「おもちゃはこの箱にしまって」「絵本は本棚に戻して」など具体的に言わないと子どもには伝わっていないということがあるようです。

片付けが楽しくない
大人でも片付けが苦手な人がいるように、子どももつまらなく感じたり、飽きたりすることがあります。とくにイヤイヤ期などは親から言われると逆にやりたくなくなり、片付けが進まなくなることも。