今使える支援を探そう!「新型コロナ対策支援ナビ」

赤ちゃんは大人よりしゃっくりが多いって本当?

生まれたばかりの赤ちゃんでも、しゃっくりが出ますが、ママとしてはどうしても心配になりますね。しゃっくりはどうして起こるのか?また、止めてあげたほうがよいのか?赤ちゃんのしゃっくりについて解説します。

赤ちゃんがしゃっくりをする仕組み

赤ちゃんはよくしゃっくりをします。頻繁にしゃっくりをしたり、なかなか止まらなかったりすると、ママやパパとしては、こんな小さな体でしゃっくりなんて、体に負担がかかっているのでは?何か体にトラブルがあるのでは?と心配になってしまいますよね。でも、赤ちゃんにとってのしゃっくりは、それほど辛いものではないので大丈夫のようです。逆に辛そうだからと、無理やり止めようとしないようにしましょう。

では、なぜしゃっくりが起きてしまうのでしょう?しゃっくりは、肺の下部にある「横隔膜」という筋肉が、何らかの原因によってけいれんが起きることで引き起こる現象のようです。赤ちゃんの臓器は生まれたばかりで未発達な状態なので、ちょっとした刺激でも横隔膜がけいれんしてしゃっくりになってしまうとのことです。

全国の子育てタウン一覧