子ども同士のトラブル発生! そんな時、親はどうすればいい?

2018年9月6日


1歳に近づき、公園や支援センターなどで他の子どもと一緒に遊ぶようになると、子ども同士のトラブルが発生することがあります。
こんな時、親はどうすればいいのでしょうか。NGポイントも含めて紹介します。

子ども同士のトラブルって?

1歳頃になると、一人で歩けるようになり、さまざまなものが視界に入ることで興味の範囲が広がります。遊べるおもちゃも増えますし、公園や子育て支援センターにいる他の子どもを認識し始めるのもこの頃です。最初は一人でおとなしく遊んでいても、他の子どもが遊んでいるおもちゃが欲しくなることも。まだ「貸して」「いいよ」というやり取りができない場合が多く、取り合いになり、お互いが泣き出してしまうというトラブルが起きます。なかには、相手を叩いたり、つねったりするというケースもあるでしょう。初めて子育てするママにとっては、ヒヤヒヤしてしまうものですが、この頃の子どもたちの遊びではよくあることなのです。

子育てタウンへようこそ

こんにちは!
子育てタウンです!

「子育てタウン」には、子育てするうえで知っておきたい行政サービスがいっぱい! 子育てにがんばるママやパパの役に立つよう、 できるだけわかりやすい言葉・表現でお伝えしています。 行政サービスを使いこなして、子育てをエンジョイしてください。

全国の子育てタウン 行政サービスをしらべる

子育て応援情報

全国の子育てタウン一覧