今使える支援を探そう!「新型コロナ対策支援ナビ」

児童扶養手当

[概要]

児童扶養手当とは、ひとり親家庭などの生活の安定と自立を助け、お子さんが健やかに育つために役立てていただくよう支給される手当です。
お子さんが18歳になって以降、最初の年度末まで(心身に一定の障がいがある方は、20歳の誕生日の前日まで)が支給対象です。
※所得制限がありますので、基準額以上の所得がある場合、手当は支給されません。
※このほか、支給には一定の要件を満たす必要があります。

<支給内容>
所得状況や対象となるお子さんの人数によって手当額が異なります。

※手当額は、8月に提出していただく「現況届」の所得状況により、毎年見直しを行います。
※また、物価の変動に応じて年度ごと(例年4月)に、手当額が改定される場合があります。

手当額や支給月について詳しくは、下記のリンク先ページをご覧ください。
「児童扶養手当」の手当額

自治体によって、行政サービスの名称や内容が一部異なる場合がありますので、詳しくはお住まいの自治体へお問い合わせください。

[お住いの自治体を探す]