今使える支援を探そう!「新型コロナ対策支援ナビ」

小児慢性特定疾病医療費の助成

[概要]

厚生労働大臣が定める慢性疾患にかかっていることにより、長期にわたり療養を必要とするお子さん等の健全な育成を目的として、その治療方法の確立と普及を促進し、ご家族の経済的な負担を軽減するために、保険診療による医療費の自己負担分の一部または全額を助成します。

厚生労働省の定める対象疾病で認定基準に該当していると認められた18歳未満(継続認定の場合は20歳の誕生日の前日まで)のお子さんが対象です。

対象となる疾病についてなど、詳しくはこちら


自治体によって、行政サービスの名称や内容が一部異なる場合がありますので、詳しくはお住まいの自治体へお問い合わせください。

[お住いの自治体を探す]