今使える支援を探そう!「新型コロナ対策支援ナビ」

指定難病医療費の助成

[概要]

症例数が少なく、原因不明で治療方法が確立しておらず、生活面への長期にわたる支障がある疾患のうち、厚生労働省が指定する特定の疾患に係る医療費を助成します。

対象となる疾病についてなど、詳しくはこちら
厚生労働省の定める特定疾患で認定基準に該当していると認められた、何らかの健康保険の被保険者または被扶養者である方が対象になります。
都道府県等から指定を受けた医療機関(病院、診療所、薬局及び訪問看護事業所)で、認定を受けた疾病と、その疾病に付随して現れた傷病の治療にかかった保険診療による医療費の自己負担分の一部または全額を助成します。(所得状況に応じた自己負担額があります。)


自治体によって、行政サービスの名称や内容が一部異なる場合がありますので、詳しくはお住まいの自治体へお問い合わせください。

[お住いの自治体を探す]