妊娠高血圧症候群(妊娠中毒症)に関する助成の申請に必要なものは?

妊娠高血圧症候群(妊娠中毒症)に関する助成の申請で必要なものは、自治体によって違います。
一般的に必要なものは以下のようなものになりますが、申請する前にお住まい地域の自治体または保健所に確認しましょう。
・妊娠高血圧症候群等医療費助成申請書(自治体所定のもの)
・診断書
・住民票の写し
・健康保険証の写し
・世帯調書
・所得税額証明書類(確定申告の控えのコピー、源泉徴収票のコピー、住民税課税(非課税)証明書等) 
・母子手帳 など

医療費助成を受けられる有効期間は入院見込期間ですが、手続きが遅れた場合は助成が受けられないことがありますので、事前にお住まいの自治体または保健所に確認しましょう。

一覧に戻る

子育てタウンへようこそ

こんにちは!
子育てタウンです!

「子育てタウン」には、子育てするうえで知っておきたい行政サービスがいっぱい! 子育てにがんばるママやパパの役に立つよう、 できるだけわかりやすい言葉・表現でお伝えしています。 行政サービスを使いこなして、子育てをエンジョイしてください。

全国の子育てタウン 行政サービスをしらべる

子育て応援情報

全国の子育てタウン一覧