離乳食教室は何か月ぐらいの子どもの親が対象になる?

赤ちゃんの成長に合わせて、多くの自治体が複数回に分けて実施しています。
離乳食は、多くが5か月から6か月頃からスタートし、成長に合わせて、回数や固さなどが変化していきます。
おおむね月齢によって以下の3回に分かれて実施されていることが多いようで、該当月齢時に参加します。
1回食(対象:4か月から6か月児の保護者)
2回食(対象:7か月から8か月児の保護者)
3回食(対象:9か月から11か月児の保護者)

特に第一子の場合は、いつ、何を、どれくらいあげればよいのか悩むものです。
栄養士さんによる栄養指導や離乳食の試食ができることもあるので、ぜひチェックしてみましょう。

詳しくは、お住まいの自治体にお問い合わせください。

一覧に戻る

子育てタウンへようこそ

こんにちは!
子育てタウンです!

「子育てタウン」には、子育てするうえで知っておきたい行政サービスがいっぱい! 子育てにがんばるママやパパの役に立つよう、 できるだけわかりやすい言葉・表現でお伝えしています。 行政サービスを使いこなして、子育てをエンジョイしてください。

全国の子育てタウン 行政サービスをしらべる

子育て応援情報

全国の子育てタウン一覧