B型肝炎が定期接種になりました!

平成28年10月1日から、B型肝炎ワクチンが定期接種になりました。

対象となるのは、平成28年4月1日以降に生まれたお子さんで、1歳になるまでの間に、決められた回数・間隔で接種する場合には、公費負担により無料で受けることができます。

下記に、標準的な接種スケジュールを記載しましたが、1回目の接種から3回目の接種を終えるまでに、おおよそ半年間かかります。

平成28年4月・5月生まれのお子さんで、10月以降に初めてB型肝炎ワクチンを接種することになる場合は特に、早めにかかりつけ医に相談しましょう。

<B型肝炎ワクチンの標準的な接種スケジュール>

  • 1回目:生後2か月のときに接種します。
  • 2回目:生後3か月のときに、1回目の接種から4週(中27日)以上の間隔をおいて接種します。
  • 3回目:生後7か月から8か月のときに、1回目の接種から20週(中139日)以上の間隔をおいて接種します。
更新日:2016年10月4日

子育てタウンへようこそ

こんにちは!
子育てタウンです!

「子育てタウン」には、子育てするうえで知っておきたい行政サービスがいっぱい! 子育てにがんばるママやパパの役に立つよう、 できるだけわかりやすい言葉・表現でお伝えしています。 行政サービスを使いこなして、子育てをエンジョイしてください。

全国の子育てタウン 行政サービスをしらべる

子育て応援情報

全国の子育てタウン一覧