今使える支援を探そう!「新型コロナ対策支援ナビ」

【一部の自治体で実施!】幼児2人同乗用自転車の購入費用の助成

園の送り迎えやスーパーへのお買い物など、子育て世帯にとって自転車は必需品といえますが、幼児2人同乗用自転車の貸与や購入費の助成を行っている自治体があることをご存知でしょうか?
自治体により条件や助成内容に違いがあります。お住まいの自治体の情報を確認してみましょう。

助成内容・条件が知りたい

条件や助成内容などは自治体により違いますが、多くの自治体で以下のような条件があるようです。

1)助成内容は?
・助成される金額は、対象となる自転車の購入代金の半額で、上限は2万~4万円くらいが多く、中には5万円という自治体もあります。
(補助対象には、自転車本体の他に前後の幼児用座席や取付料までが含まれます。)

2)助成になる条件は?
・防犯登録がされている自転車であること
・安全基準を満たした「BAAマーク」か「SGマーク」かつ「幼児2人同乗基準適合車マーク」 が貼付された自転車であること
・申請時に世帯の中で、市税(市県民税・固定資産税・都市計画税・軽自動車税・国民健康保険税)や保育料(子どもが保育園に通っている場合)を滞納している人がいないこと
・助成が受けられるのは、世帯で1回のみであること

3)その他
以下の項目についても、助成の条件にしている自治体があります。
・地域の販売店で購入した自転車であること
・購入時に、その自治体に1年以上住んでいること
・申請時において、幼児(小学校の就学前の児童)を2人以上養育していること

幼児2人を養育していることを件にしている自治体で、第1子の誕生後に幼児2人同乗用自転車を購入し、第2子の誕生後に助成金の支給申請ができるというところもあるそうです。領収書などは大事に保管しておきましょう。
またほとんどの自治体において、助成条件の中に所得制限がないようです。

必需品でありながら、高価である幼児2人同乗用自転車購入にいくらかの助成があれば、嬉しいですね。
まずは、お住まいの自治体の情報を確認しましょう。

ココに気を付けて!子ども乗せ自転車

電動アシスト自転車がほしい! ぴったりの選び方とは

幼児2人同乗自転車の貸与・購入費の助成Q&A

全国の子育てタウン一覧