備えておきたい赤ちゃんと子どもの防災

2019年7月18日

【備蓄用】赤ちゃんと子どもがいる家庭に必要な防災グッズ

「備蓄用」は、避難が長引いた場合に備えて「非常時用」とは別に準備しておくものです。一次避難時には持ち出せなくても、災害が落ち着いて自宅に取りに戻れる状態になった時に補充できるよう、最低3日分の分量を取り出しやすい場所にまとめて保管しておきましょう。
1. ミルク(キューブタイプなどかさばらないもの)
2. オムツ(圧縮袋に入れてストック)
3. おしりふき(手や身体を拭うのにも使えるので多めに)
4. 食料(長期保存が可能なもの)
5. おやつ(かさばらないもの)
6. ミネラルウォーターなどの飲み物
7. 衣類
8. タオル類
9. トイレットペーパーやティッシュペーパー

「非常時用」「備蓄用」の防災グッズは、食料の賞味期限やオムツや衣料のサイズを考慮して、子どもの成長と共に定期的な見直しが大切です。

いつ起こるかわからない災害への備え。とある調査では、やらなきゃいけないことはわかっているものの、十分に対策ができていないという人が7割以上いるというデータもあるようです。家族の命を守るためにも大切なことです。今から少しずつでも準備を進めていきましょう。

赤ちゃんの防災グッズ、しっかり準備しましょう

子育てに役立つ情報★毎週更新中!

子育てタウンへようこそ

こんにちは!
子育てタウンです!

「子育てタウン」には、子育てするうえで知っておきたい行政サービスがいっぱい! 子育てにがんばるママやパパの役に立つよう、 できるだけわかりやすい言葉・表現でお伝えしています。 行政サービスを使いこなして、子育てをエンジョイしてください。

全国の子育てタウン 行政サービスをしらべる

子育て応援情報

全国の子育てタウン一覧