ベビーカーは何を選べばいい?じょうずな選び方を紹介!

2017年10月1日

赤ちゃんを迎える際に準備したいのがベビーカー。でも、種類が豊富でどんなものを選べばいいのかわからないというママも多くいます。ライフスタイルに合ったものを選ぶポイントなど、上手な選び方を紹介します。

ベビーカーはいつ用意すればいい?

出産が近づいてくると気になり始めるのがベビーカー。中には「出産後でも間に合った」という人もいるので、いつ頃準備をすればいいのかわからないという声をよく聞きます。赤ちゃんが産まれて、最初に移動するのは退院時、その次は1か月健診というケースが多いのですが、その時はまだベビーカーに乗せるより、抱っこ紐やスリング、クーファンなどを使用する人が多いようです。そのため、出産後にベビーカーを用意しても遅くはないでしょう。逆に、実際に赤ちゃんを乗せてみて、サイズ感の合うものや、乗り心地の良さそうなもの、ママやパパの体格に合わせたものを選ぶには、出産後が最適かもしれません。という一方で、産後は多忙で心身ともに疲労が溜まったり、赤ちゃんとの外出にも何かと気を張ったりするので、あらかじめ用意しておくことで安心するというママもいるでしょう。

ベビーカーにはどんな種類があるの?

大きくはA型・B型に分かれます。A型ベビーカーは首がすわる前の赤ちゃんから使用ができ、両対面のもので、フラットに近くなるので寝かせられるのが特徴ですが、重くて小回りが利かないというのも気になるところ。でも、新生児のうちは、対面で乗せた方が赤ちゃんの様子が見えて安心ですので、早くから使用したいという場合はA型を選びましょう。B型は、首のすわった赤ちゃん(約7か月以降)を対象にし、背面式のものが多くなります。B型はA型に比べ軽くて移動が楽ですが、フラットまでリクライニングできないという点も。いつ頃から赤ちゃんを乗せ始めるかによって選ぶものが異なってきます。また、ハイシートで赤ちゃんを地熱から守ってくれるものや、タイヤが大きく頑丈で、でこぼこ道でも衝撃が少ないもの、国産、外国製など様々な種類のものがあります。

子育てタウンへようこそ

こんにちは!
子育てタウンです!

「子育てタウン」には、子育てするうえで知っておきたい行政サービスがいっぱい! 子育てにがんばるママやパパの役に立つよう、 できるだけわかりやすい言葉・表現でお伝えしています。 行政サービスを使いこなして、子育てをエンジョイしてください。

全国の子育てタウン 行政サービスをしらべる

子育て応援情報

全国の子育てタウン一覧