わたしは幼保無償化の対象?「幼保無償判定ナビ」をご活用ください。

3月限定の特例!ベビーシッター利用補助金が拡大されています!

2020年3月19日

「ベビーシッター派遣事業」利用する時はどうすればいい?

仕事や職場復帰のために利用できる嬉しい制度ですが、内閣府の「ベビーシッター派遣事業」が利用できるのは、お勤め先の企業がこの制度を導入している場合に限ります。まずはお勤め先に確認してみましょう。導入がない場合は、利用できるようにお願いをしてみましょう。特例措置が適用されるのは3月31日までですが、事業主からの今年度の申込手続きは3月25日までとなっています。該当される方は、急いでお勤め先に確認してみましょう。

◆「ベビーシッター派遣事業」の制度を導入している企業はこちら
割引券承認事業主一覧 [令和元年度版] (全国保育サービス協会サイト)

◆割引券が使える事業者(ベビーシッター派遣会社)はこちら

割引券等取扱事業者一覧 [令和元年度版](全国保育サービス協会サイト)

さらに、幼児教育・保育の無償化にも適用されるって本当?

さらに嬉しいのが、この割引券を使用した場合も、割引券の金額を差し引いた額が「幼児教育・保育の無償化」の対象となる可能性があるというところです。こちらも確認してみましょう。

知らないと損をする助成制度などを上手に活用して、パパやママのリモートワークやお子さんの休校や休園で大変なこの時期を乗り切りましょう。

幼児教育・保育の無償化
わたしが幼保無償化の対象者か判定するナビ(幼保無償化ナビ)

子育てに役立つ情報★毎週更新中!

子育てタウンへようこそ

こんにちは!
子育てタウンです!

「子育てタウン」には、子育てするうえで知っておきたい行政サービスがいっぱい! 子育てにがんばるママやパパの役に立つよう、 できるだけわかりやすい言葉・表現でお伝えしています。 行政サービスを使いこなして、子育てをエンジョイしてください。

全国の子育てタウン 行政サービスをしらべる

子育て応援情報

全国の子育てタウン一覧