電子母子手帳など、育児を助ける”ベビーテック”

2018年11月27日

電子母子手帳を始め、スマートフォンと哺乳瓶が連動し、赤ちゃんが飲んだミルクの量、時間、温度などをリアルタイムに記録するものや、赤ちゃんの体温管理など、テクノロジーの力で子育て中のパパママを助ける「ベビーテック」について紹介します。

◯◯テックって何?

みなさんは、「◯◯テック」という言葉を聞いたことがありますか? 一般的によく聞かれるものだと「フィンテック」があるでしょうか。これは、「ファイナンス」と「テクノロジー」をかけ合わせた造語で、金融分野にテクノロジーが進出したことで、例えば「モバイル決済」など、これまでなかった便利なサービスが誕生しました。

そこから、教育分野にテクノロジーが進出したのが「エドテック」(「エデュケーション」と「テクノロジー」)。そして、育児分野(ベビー)にテクノロジーが進出したのが、今回紹介する「ベビーテック」です。これまでアナログが多かった育児分野にもIT(情報技術)を活用することで、おもに、妊娠期から小学校低学年くらいまでの子育てを助けてくれる便利アイテムがたくさん登場しているのです。

子育てタウンへようこそ

こんにちは!
子育てタウンです!

「子育てタウン」には、子育てするうえで知っておきたい行政サービスがいっぱい! 子育てにがんばるママやパパの役に立つよう、 できるだけわかりやすい言葉・表現でお伝えしています。 行政サービスを使いこなして、子育てをエンジョイしてください。

全国の子育てタウン 行政サービスをしらべる

子育て応援情報

全国の子育てタウン一覧