今使える支援を探そう!「新型コロナ対策支援ナビ」

男の子育児「あるある」と、男の子ならではの育て方とは?


「男の子の子育てはたいへん!」といった声がよく聞かれます。異性のママから見ると「何でこんなことするの!?」「うちの子大丈夫かな…」と思ってしまうことも。そんな男の子育児のあるあると、男の子ならではの接し方をまとめてみました。

あるある1:本能のおもむくまま!?

男の子はよく「見えない敵と戦っている」と言われます。男の子が、口で効果音を発しながら懸命に戦っている場面を見かけることはありませんか? とくに、枝や傘、突っ張り棒など棒状のものがあれば、すぐに手にとって戦いがスタートしたりします。

道を歩いていると、落ちているものなどを次々と見つけては寄り道します。石を拾ったり、水たまりに入ったり、マンホールを飛び跳ねたり、なかなか真っ直ぐ前を向いて歩いてくれませんよね。

また、気に入った言葉や歌は何回も言い続けることも。とくに下ネタは大好きみたいです。ママが辟易するくらいずっと同じことを発し続けていることもよくありますよね。
男の子にとってTPOなんてことはあまり関係ないらしく、思いついたことを気のおもむくままに行動に移す傾向があるようです。

全国の子育てタウン一覧