今使える支援を探そう!「新型コロナ対策支援ナビ」

春は要注意! 子どものストレスサインを見逃さないで 

春は要注意! 子どものストレスサインを見逃さないで
春は入園や進級の季節。生活や環境に変化が起こる時期です。こうした変化は子どもにとってストレスになることがあります。子どものストレスサインや、親ができる対処法を紹介します。

春に多いストレスとは

春は入園、入学、進級の季節。大人は子どもの成長を喜び、子どもたちもステップアップに期待で胸を膨らませる時期です。一方、新しい園や学校、先生など初めての環境に身を置く子どもたちは、疲れやストレスがたまりやすい季節でもあります。大人でも体調を崩しやすくなる季節の変わり目、子どもはより敏感に環境の変化を感じ取るようです。

本人も周りも気づかないうちにストレスを溜めてしまい、朝起きられなくなったり、お腹の調子が悪くなったり、感情が不安定になったりと、心身に不調が現れます。子どもから気になるサインが発せられた場合は、大人はそのサインを見逃さないように、そしてそういった子どもの状況を理解して対処してあげることが大切です。