わたしは幼保無償化の対象?「幼保無償判定ナビ」をご活用ください。

保育園ママとの賢い交流の仕方

2018年10月16日


同じ保育園に通うママとは、日頃からよく顔を合わせるものですが、きっかけがなくなかなか距離が縮まらないという人も。どんなふうに付き合っていくのがベストなのかを考えていきましょう。

保育園ママと仲良くなるきっかけって?

同じ保育園に通う子どもを持つママとは、送迎の際に顔を合わせますが、挨拶をする程度の交流になってしまうという人が多くいます。保育園に通う子どもの保護者は、基本的に仕事を持っているため、保護者同士が集う機会が少ないことも。ですが、同じ地域に住んでいると、この先も小学校や中学校でなど長い付き合いになるケースが多く、子どもが日々接しているお友達の保護者がどんな人かを知っておくことはマイナスにはならないもの。保育園が主催する保護者会などがあれば、できるだけ参加するようにしましょう。他にも、運動会や遠足などイベントにも顔を出すと、自分の子どもがよく遊んでいるお友達の保護者から距離が縮まっていきます。

何に気を付ければいい?

会話の糸口は、子どものことからが無難でしょう。例えば、よく遊びに行く公園のことや、どの小児科や歯科に通っているか、よく利用するスーパーマーケットなど、地域の情報交換などから始めるとスムーズです。すぐに連絡先を交換せず、ママ同士の気が合うかどうかを確かめましょう。保育園の場合は、幼稚園のように役員などがなく、保護者同士で何かを企画するという機会は少ないのが特徴です。ですので、仲良くなるには時間がかかると認識したうえで、プライベートについての質問などはタイミングを見つつ行うことをおすすめします。

子育てタウンへようこそ

こんにちは!
子育てタウンです!

「子育てタウン」には、子育てするうえで知っておきたい行政サービスがいっぱい! 子育てにがんばるママやパパの役に立つよう、 できるだけわかりやすい言葉・表現でお伝えしています。 行政サービスを使いこなして、子育てをエンジョイしてください。

全国の子育てタウン 行政サービスをしらべる

子育て応援情報

全国の子育てタウン一覧