今使える支援を探そう!「新型コロナ対策支援ナビ」

気になる!子どもが読書したくなる環境作り


読書は子どもにさまざまなメリットをもたらすと言われています。読書のメリットを紹介するとともに、子どもの読書習慣につながる日々の工夫を紹介します。

読書が子どもに与えるメリット

スマホやタブレット、ゲーム機の普及も一因して、子どもの読書離れの傾向があるようです。一方、子どもの読書習慣を望む親は多く、どうしたら子どもが本好きになるか、気になっている人も多いのでは? 何となく読書は子どもにとってよい習慣のように思えますが、具体的にどのようなメリットがあるのでしょうか?

まず、本を読むことによって語彙や知識が増えます。それにより国語力や読解力が向上するとともに、数学など他の教科の成績にも寄与しているというデータもあります。偉人とよばれる人たちやその道に精通した人たちの考え方や生き方を読書から学べるのも大きなメリットです。読書によって身についたこれらの教養が「引き出し」となって、相対的に物事を思考できるようになり、コミュニケーション力の向上にもつながるそうです。また本の文字情報から物語を自由に想像して楽しむことで、想像力も鍛えられます。
このように読書から得られるメリットや効果は数多く、世の親が子どもに読書を習慣にさせようとするのもうなずけます。

全国の子育てタウン一覧