今使える支援を探そう!「新型コロナ対策支援ナビ」

知っている? 子どもの鼻出血の正しい止血の仕方

知っている? 子どもの鼻出血の正しい止血の仕方
子どもが鼻血を出していると慌ててしまって、とりあえず血を止めようとして上を向かせたり、ティッシュを詰めたりしていませんか? じつはこれ、NGなのです! 正しい止血方法をあらめてチェックしましょう。

子どもの鼻出血の原因

子どもの鼻出血、いわゆる鼻血の原因は子どもが鼻をいじったり、鼻をかみすぎてしまったりする場合が多いようです。鼻をいじったり、ほじったりしてしまうのは、アレルギー性鼻炎や鼻風邪が原因で鼻がかゆく感じてしまうからです。

一般的な子どもの鼻血は、左右の鼻をわけている鼻中隔の粘膜から出血します。この部分の粘膜は血管が網の目状になり表面に浮き出ているので、傷つくと繰り返し出血しやすい場所なのです。

とくに、子どもの鼻の中の粘膜はデリケートなので、いじりすぎると鼻血が出やすくなり、幼児から小学校低学年くらいまでよく見られる傾向です。