わたしは幼保無償化の対象?「幼保無償判定ナビ」をご活用ください。

ワーキングマザーが陥る「マミートラック」って?

2020年1月10日


育休から復帰した働くママたちを悩ませる「マミートラック」。子育てしながら自分らしく働くにはどうすればよいか考えていきましょう。

マミートラックって何?

最近よく耳にすることが多い「マミートラック」。これは、育休明けの女性が復職したにもかかわらず、以前とは異なるような単調な仕事しか与えられなかったり、昇進・昇給コースから外れて、機会を得られなくなるコースに陥ったりするというもの。

時代の変化とともに男性の育児参加が叫ばれるようになりつつありますが、それでもまだ日本では「子育ては女性がするもの」と思われることが多いのが実情です。夫の残業や出張が重なり、いわゆる「ワンオペ育児」を余儀なくされているワーキングマザーも多くいます。そのために、企業側から以前と同じような仕事を任せられないと判断され、一線から退くこととなります。何度も同じトラックを周回し続け、そこから抜け出せなくなるという状態を表す言葉が「マミートラック」なのです。

子育てタウンへようこそ

こんにちは!
子育てタウンです!

「子育てタウン」には、子育てするうえで知っておきたい行政サービスがいっぱい! 子育てにがんばるママやパパの役に立つよう、 できるだけわかりやすい言葉・表現でお伝えしています。 行政サービスを使いこなして、子育てをエンジョイしてください。

全国の子育てタウン 行政サービスをしらべる

子育て応援情報

全国の子育てタウン一覧