集団に慣れさせる?未就園児の「プレ保育」とは

2016年1月15日

プレ保育

ここ数年で普及してきているという、未就園児の「プレ保育」って何?何のために通うの?通ったほうが良いの?早生まれの子はどうするの?など最近の「プレ保育」事情をリサーチしました。

「プレ保育」普及の背景、メリットは?

幼稚園に入園前に「プレ保育」として希望する幼稚園に通う未就園児が増えています。プレ保育とは、未就園児が幼稚園に通って、リトミックや庭遊び、季節の創作遊びなどを体験する場です。実施している施設によって、頻度、時間、スタート時期などはまちまちのようです。入園を希望される場合は、細かい条件の情報収集が必要ですね。

プレ保育とは、そもそも少子化によって空いた教室を使った子育て支援がメインだったようですが、最近では「入園前に集団生活に慣れさせたい」「協調性を養わせたい」「家庭ではできない体験をさせたい」「親子共にお友達が欲しい」などの理由から、利用する人が多いようです。
幼稚園側でも「子育て支援の場が提供できる」「幼稚園のことを良く知ってもらえる」「来年度に入園する人数が予測できる」というメリットもあり、就園前の過ごし方の選択肢のひとつとなっているようです。

子育てタウンへようこそ

こんにちは!
子育てタウンです!

「子育てタウン」には、子育てするうえで知っておきたい行政サービスがいっぱい! 子育てにがんばるママやパパの役に立つよう、 できるだけわかりやすい言葉・表現でお伝えしています。 行政サービスを使いこなして、子育てをエンジョイしてください。

全国の子育てタウン 行政サービスをしらべる

子育て応援情報

全国の子育てタウン一覧