赤ちゃんのロンパースはいつ卒業するもの?

2019年4月5日


首がすわるまでは、前開きのロンパースを着ている赤ちゃん。成長とともにだんだんかぶるタイプのものやセパレートの服も着られるようになります。その目安やポイントを紹介します。

ロンパースはいつまで?

一枚で着脱ができるロンパースは、オムツ替えがしやすく、お腹を冷やさないというメリットがあり、多くの赤ちゃんが着ています。見た目も“赤ちゃんらしい”というかわいさもあって、愛用するパパママも。ロンパースには、前開きタイプと頭からかぶるタイプのものと2種類あります。前開きタイプは、首がすわるまで、頭からかぶるタイプは、動きが活発になるまでと考えられることが一般的です。4か月を過ぎると寝返りし始め、徐々に活動量が増してきます。ロンパースには、股や足の部分にスナップが付いているので、動きが活発になると、留めづらいということも。また、ずりばいやハイハイをし始めると、動きにくいというデメリットもあります。

子育てタウンへようこそ

こんにちは!
子育てタウンです!

「子育てタウン」には、子育てするうえで知っておきたい行政サービスがいっぱい! 子育てにがんばるママやパパの役に立つよう、 できるだけわかりやすい言葉・表現でお伝えしています。 行政サービスを使いこなして、子育てをエンジョイしてください。

全国の子育てタウン 行政サービスをしらべる

子育て応援情報

全国の子育てタウン一覧