今使える支援を探そう!「新型コロナ対策支援ナビ」

自然な卒乳を目指したい! みんなどうしてる?

卒乳するためのコツ

スムーズな卒乳に向けて、どのように進めたらよいか紹介します。
言葉が話せなくても1歳前後になると、ママの言っていることはだいたいわかるようになってきています。卒乳したいタイミングを決めたら、その数週間前から子どもに「あと○日でおっぱいバイバイね」など、事前に伝えてあげましょう。卒乳に関する絵本を読んであげるのもオススメです。

卒乳にトライするタイミングが近づいてきたら、昼間は遊びや外出の予定を入れ、できるだけおっぱいを忘れられる時間を増やします。昼間にしっかり活動することで、夜もよく眠れるようになります。おっぱいを欲しがったら、好きな飲み物や食べ物を少し与えるなどして気を紛らわせるのもよいそうです。こうして昼間の授乳が減ってきたら、夜も抱っこや白湯などで対応して段階的に夜の授乳も減らしていきます。一方、授乳の回数が減る分、意識的にスキンシップは増やしてあげましょう。

全国の子育てタウン一覧