わたしは幼保無償化の対象?「幼保無償判定ナビ」をご活用ください。

出産育児一時金が充実している自治体があるの?

「出産育児一時金」は、日本全国同じ規定の下で運用・支給されているため、赤ちゃん1人対し最低40.4万円~42万円。全国ほぼ統一の支給金額となりますが、それとは別に、独自の助成を設けている自治体もあります。例えば、東京都港区では、分娩費や出産にかかった入院費用(上限額60万円)から、健康保険で支給される出産育児一時金を差し引いた額を上乗せして助成金が支給されるそう。このことからも、思わぬ助成が潜んでいるかもしれません。支給の該当条件もそれぞれのようです。みなさん、一度お住まいの自治体や加入先の健康保険組合へ事前に支給金額を問い合わせしてみることをお薦めします。

一覧に戻る

子育てタウンへようこそ

こんにちは!
子育てタウンです!

「子育てタウン」には、子育てするうえで知っておきたい行政サービスがいっぱい! 子育てにがんばるママやパパの役に立つよう、 できるだけわかりやすい言葉・表現でお伝えしています。 行政サービスを使いこなして、子育てをエンジョイしてください。

全国の子育てタウン 行政サービスをしらべる

子育て応援情報

全国の子育てタウン一覧