赤ちゃんと一緒に飛行機移動。どうする!? ぐずり対策

2018年10月25日

里帰りや旅行など、赤ちゃんと一緒に飛行機に乗る機会がある方も多いはず。狭い空間だと、赤ちゃんがぐずって泣き出さないか、周囲を気遣って親は気が気でないことも。飛行機移動での赤ちゃんのぐずり対策について紹介します。

まずは早めの航空チケット予約

最初の対策は、赤ちゃんにとってベストな便や座席を予約すること。まずは行き先に応じて搭乗予定の航空会社の運行時間帯について下調べしましょう。赤ちゃんになるべくストレスをかけないよう、お昼寝の時間帯もしくは、いつもの生活時間帯で無理せず移動できる時間帯、かつ直行便の飛行機がベストです。

座席はお世話しやすい席を確保しましょう。最前列であれば「バシネット」という赤ちゃん用のベッドが使える席があります。首が座っていない小さな赤ちゃんであれば、ここが狙い目です。ただ最前列の場合、荷物は基本的に上の棚に入れなければいけないので、赤ちゃんの世話グッズを使うには不便だったりします。

パパ、ママ、赤ちゃんの3人の場合は、前方もしくは後方にある窓側2列席もおすすめです。隣に他の方が座らないので席を立ったりお世話したりと動きやすくなります。親1人で赤ちゃんと移動する場合は後部通路側の席がおすすめです。航空会社の座席の種類、赤ちゃんや移動の状況によっておすすめの席は異なりますが、このようにベストな便や座席の条件が限られるため、早めの航空チケット予約が重要となります。

子育てタウンへようこそ

こんにちは!
子育てタウンです!

「子育てタウン」には、子育てするうえで知っておきたい行政サービスがいっぱい! 子育てにがんばるママやパパの役に立つよう、 できるだけわかりやすい言葉・表現でお伝えしています。 行政サービスを使いこなして、子育てをエンジョイしてください。

全国の子育てタウン 行政サービスをしらべる

子育て応援情報

全国の子育てタウン一覧