赤ちゃんと一緒に飛行機移動。どうする!? ぐずり対策

2018年10月25日

航空会社のサービスを最大限利用する

航空会社によって多少異なりますが、赤ちゃん連れに便利なサービスがあります。例えば、空港内移動時のベビーカーや座席に装着するチャイルドシートの無料貸出し、優先搭乗、オムツ替えテーブルが設置された化粧室、子ども用毛布や絵本の貸出し、予備のオムツやおもちゃの提供など。客室乗務員がミルク作りや、親がトイレに立つなどの際に一時的に赤ちゃんを抱っこしてサポートしてくれる場合もあるので、サポートが必要な場合は相談してみましょう。

早めに空港に到着して備える

飛行機に搭乗する当日は、早めに空港に到着して、まずはチェックインを済ませます。チェックイン時に乳幼児連れであることを伝えれば、混み具合によっては席の場所などを調整してくれます。

次に赤ちゃんを空港内にあるプレイルームやキッズコーナーでいっぱい遊ばせましょう。遊び疲れて機内で寝てくれる可能性が高くなります。そして、機内で赤ちゃんがなるべく不快な思いをしないよう、搭乗前に授乳やオムツ替えをひと通り終えましょう。搭乗直前は抱っこして歩き回ったりあやしたりして、機内でなるべく寝てもらえるように努めましょう。

早めに空港に到着することで不測の事態にも対応できますし、親もリラックスして搭乗前の手続きや赤ちゃんのお世話をすることができます。

子育てタウンへようこそ

こんにちは!
子育てタウンです!

「子育てタウン」には、子育てするうえで知っておきたい行政サービスがいっぱい! 子育てにがんばるママやパパの役に立つよう、 できるだけわかりやすい言葉・表現でお伝えしています。 行政サービスを使いこなして、子育てをエンジョイしてください。

全国の子育てタウン 行政サービスをしらべる

子育て応援情報

全国の子育てタウン一覧