今使える支援を探そう!「新型コロナ対策支援ナビ」

子どもの体力を高めるためにはどうすればよい?


昨今、自宅で過ごすことが多いですが、子どもの体力をつけるためにはどうすればよいか悩むパパママも多いのではないでしょうか。体力をつけるための具体的な方法を紹介します。

幼児の体力を向上させるためには

時代の移り変わりとともに、幼児の遊び方にも変化が起きています。テレビやゲーム、ネット配信など、屋内で楽しむ遊びが盛んになる一方で、屋外で体を動かす機会が減少しているようです。さらに最近では、新型コロナウイルスの感染拡大の影響で、自粛生活を余儀なくされ、自宅にこもりがちになってしまう子どもたちも多いのではないでしょうか。

幼児期の遊びに運動を取り入れることは、次のような効果があります。
◇体力・運動能力を向上させる
◇健康的な体の育成
◇意欲的な心の育成
◇社会適応力の発達
◇認知的能力の発達

幼児期は、運動機能の目覚ましい発達が見られます。この時期に意識的に体を動かすことは、立つ、座る、持つ、投げる、蹴るなどの基本的な動作が身につき、スポーツに結びつく動きが体得できたり、ケガの予防につながったりします。
また、お友達とルールを決めて遊ぶことは社会性を育んだり、次はこんな遊びができるのではないか?と考える創造性が高まったり、体づくりだけではなく、気持ちの面でも成長を感じられることでしょう。