今使える支援を探そう!「新型コロナ対策支援ナビ」

マタニティフォトって、撮っておいたほうがよい?


妊娠後期になってくると、赤ちゃんに会いたい気持ちとともに、今の姿を残しておくべきか迷う人も多いのではないでしょうか。マタニティフォトについて考えます。

マタニティフォトへの感じ方はいろいろ

マタニティフォトと聞くと、どんな写真をイメージしますか? 著名人などのマタニティフォトを見たことがある人は多いと思いますが、いざ自分が…と考えると撮ったほうがよいのかどうか迷う人も多いのではないでしょうか。マタニティフォトについては、以下のようにいろいろな感じ方があるようです。

「マタニティフォト」賛成の人は・・・
◇一生の記念になる
◇人生の中でそう何回もない「お腹が大きい状態」を記念に撮っておきたい
◇家族とマタニティの記念を残しておきたい 
◇プロのカメラマンなら綺麗に撮影してくれる など

「マタニティフォト」に抵抗ありの人は・・・
◇太った姿を撮りたくない
◇家族も自分もなんとなく興味がない
◇赤ちゃんが生まれた後に撮影したい
◇自分たちで楽しんで他人に見せなければよいのでは など

いろいろな意見がありますね。どちらの意見にもうなずける部分はありますが、赤ちゃんと一心同体の姿を残しておくことは、決して自己満足ではないと思います。子どもが大きくなった時、「ママのお腹の中にいたんだよ」と写真を見せながら語れば、親子の絆も深まるのではないでしょうか。

全国の子育てタウン一覧