今使える支援を探そう!「新型コロナ対策支援ナビ」

正社員でもパートでもない、「ノマドママ」とは?

子育てと両立しやすい?

勤務地や時間の拘束がないので、子どもの急な体調不良や予防接種、健診などの予定にも対応でき、納期さえ守っていれば周囲に迷惑をかけることもなく、気まずい思いをせずに済みます。とくに0歳から3歳までの間は体調を崩しやすいので、子育てと仕事を両立しやすいのではないでしょうか。

また、預け先がないという場合でも、最近は託児スペースを併設するコワーキングが増えてきています。また、職種によっては、フリーランスの仕事紹介を行うサービスもあるので、特別な人脈がなくてもスタートできます。

昨今では、PCさえあればどこでも仕事ができる時代だといわれます。「仕事も大事だけれど、子どもと向き合う時間もしっかり取りたい」というパパママに合った働き方ではないでしょうか。
各地域の子育て支援サービスやそこでの交流を活かして、仕事環境などについて相談してみるのもよいかもしれませんね。

「フリーランス」という働き方のメリット・デメリット

フリーランスママ必見! 国民年金保険料の産前産後期間の免除制度スタート

ワーママが幼稚園に通わせるのは難しい?

子育てに役立つ情報★毎週更新中!

全国の子育てタウン一覧